アンテナの取り付け

アンテナ工事を行わないと地デジテレビはみることはできません。そのため専門業者に依頼しなくてはいけないのですが、どの地方なのかという場所的な問題もありますが、専門業者のほとんどは街の電気屋さんが行っています。

テレビ街の電気屋さんの立場になって考えてみてください。本来売る立場の人が、他で買った商品の取り付けを行っているのです。プロだからやるのは当たり前、工賃を払うのだからやって当たり前と思っている人はいませんか?それは完全なる間違いです。街の電気屋さんは商品を販売することが本業であり、工事業者ではありません。アンテナの設置やエアコンの取り付けは、サービスの一環として行っているのです。工賃を払うからサービスだけ行えというのは、弁当を持ってコンビニに行き電気代を払うから弁当を温めろといっているのと同じ考えです。

もちろん電気屋さんは工事は行ってくれます。ですが自分の商品を売るわけではありませんから、工賃は割高ですし、メーカーの違いもあります。また忙しいときは後回しになったり、断られることもあるのです。その店ですべてを買えというのではなく、顔なじみくらいにはなっておかないとスムーズには進まないでしょう。また電気屋さんはメーカー同士の横の繋がりがあります。そのため引越しのさいには、引越し先の電気屋を紹介してもらえることがあります。

Pocket